事業用不動産情報ネット 
     
地方都市の工場・倉庫の需要が高い理由
     
 地方都市の事業用不動産需要は高く在庫は不足

 日本の経済をリードする経営者は、新しい時代の経済社会構造を予測して、
 先を見据えた事業展開を始めている。
  
 地方都市は大都市と比較して不動産価格が安い、
 地方都市の中古工場倉庫は需要が高まり、買が進み在庫は殆ど無い。
 中古の工場倉庫は希少だ。これから不動産は値上がりか、
 
 希望する中古の工場倉庫が手に入らない為に、広い土地が安価で手に入り、
 建設コストが安く、事業所運営コストが安く、利用し易い、平家建て工場倉庫の
 建設が地方都市で始まっている。

 如何に事業経営におけるコストを低く抑える事が出来るか?
 事業経営はコストにより企業の命運が左右される、コストとの戦いで有る。

 既に、日本はボーダーレス社会に突入している。
 格安な高速大容量通信網の構築で地方都市と大都市の情報格差が無い。
 格安な交通(道路・鉄道・航空)運送網が構築され人・物の動きに時間格差が無い。
 
 地方都市も大都会も情報・交通に要するコストは殆ど変わらない。
 地方都市の工場倉庫用地は東京湾岸沿いの10分の1の価格、
 場所によってはそれ以上に安い。
 土地の価格が安いから固定資産税が大都会と比べてかなり安い
   
 大都市は地震津波などの災害で大損害が発生する事が予測され、
 工場・倉庫など大事な資産を地方都市へ移転も需要を押上げる一因。
 
 また、日本に商品を輸出していた外国企業が不動産価格の安い日本の地方都市に
 製造工場を造くり、母国から原材料を輸入して商品を製造している。
 
 などの理由から、地方都市の事業用不動産に対する需要は高く在庫は不足。
 
 東京 日本橋の有名デパートのTVショピングで正月のおせち料理を注文したら、
 島根県の食品工場で造られたようで、運送業者により3日後に届いた。
 因みに、注文受付のコールセンターは愛媛県で有った。
 
 通販会社のTVショピングでエアコンを注文したら、埼玉県の物流センター から、
 運送業者により10日後に届き、翌日、最寄りの工事会社が取付けに来てエアコンが
 動き出した。  因みに、注文受付のコールセンターは長崎県で有った。
 支払いは千葉県内と長崎県内の銀行間でデーター決済がされたようだ。

 大都市東京が介在しないで、人・物・金が動き始めている。

 この動きが更に加速すれば、地方都市の求人は高まり、経済は活性化する。
    
 サンワエステート株式会社 佐藤誠
携帯:080-3517-5767 電話:0475-34-4817 
メール:sanwa33@mail.goo.ne.jp 
会社案内 http://www.sanwa3.jp/kaisya.html